« サイドカーの出来るまで(後編) | トップページ | みたらしソースカツ丼のリベンジ »

2008年9月26日 (金)

祝!甲子道路開通ツーリング

sign01甲子道路(かしどうろ)開通おめでとー。sign03

新聞を開くと、9月21日に甲子道路開通の記事。

それだけで460のツーリング欲望は

ムクムクとそそり立ってupしまいます。

lovelyもー たまりませぇーん!

23日にツーリングさいぐべぇ~。って

バイク3バカにloveletterメールするも

ご両人はなんだかパッとしない返信。

あらまぁ、何ということでしょう。

まぁ~お彼岸だし、きっと家庭でいろいろあるんでしょうね。

それでも前日にはオヤジライダーバンデットさんが参戦を表明!

今回は二人仲良く長い穴(甲子トンネル)を走ることとなりました。

ところが、オヤジライダーバンデットさんはココの所休み返上で働き詰めで

クタクタに疲労されいてるとのことで、ゆっくり寝てたかったんですって。

460はサルのマスき状態で、早朝から走りまくるつもりだったので

オヤジライダーバンデットさんとは出発を別にして

お昼頃に芦ノ牧温泉の牛乳屋食堂で合流しようということになりました。

ところがであります。

前日、●堀邸にて今年のイーハトーブの打ち上げで呑み会があり

しこたまbottle呑んじゃって当日起きたのはAM8:15・・・・。

しかも、完璧な二日酔い。wobbly

酒気帯びは絶対にまずい~。

ヒヤヒヤしてアルコールチェッカーで測るとセーフでした。confidentホッ。

その頃すでにオヤジライダーバンデットさんから

『いいsunダスなぁ~smile10時過ぎくらいには出かけられそうだけど

お昼riceballはどのあたりの予定?』っていうメールが・・・。

460はもう走ってると思っているオヤジライダーバンデットさんに

寝坊の旨を返信したら

『バ~カsmileそんじゃ10時過ぎにオラのhouse集合』ってことで

お墓参りにいってから一緒に出かけることにしました。

ドタバタと出発準備してママさんと熱を出していた娘さんに見送られて出発~つ!

ママさん娘さんごめんね。

460は君たちの分も楽しんでくるからね。

さて、まずはお墓参りにいかなくっちゃだわ。

Dscf8274

ご先祖様への感謝を申し上げると共に

バイクにばかり現をぬかす460より懺悔を申し上げマース。

オヤジライダーバンデットさんちで合流して早速しゅっぱーつ!

郡山市内から美穂田町を通り、県道55号(裏街道)で天栄村へ

そこからR294と県道281号で白河市まの西側をすり抜けて

那須に向かう県道68号線からは久しぶりの峠道。

Dscf8284

涼しい風は、もうすっかり秋の風情。

Dscf8286

『うへっ!』

気持ちの良い道でセルフポートレート。(顔もデレデレです。)

Dscf8299_2

県道68号線の一部で狭かった所が新しくなり、快適道路になっていた。

Dscf8301

那須のボルケーノハイウエイを駆け登る先輩のキープレフト位置は完璧。

やっぱ上手い人は走るポジションも違いますね。

Dscf8306

標高はグングン上がって。

Dscf8307

長いつづら折れの道って車で走ると疲れるのに

バイクで走るとやたらと楽しいのはライダーの性か。

Dscf8314

ボルケーノハイウェイの頂上部で一休み。

ちなみにここは栃木県なんですね。

オヤジライダーバンデット先輩は茸汁に興味深々で

食ってる人の後ろでから覗き込んでいらっしゃいました。

さすがはグルメな方だけに情報収集は欠かしません。

でも皆さん蕎麦ばかりで、茸汁食っている人はいなかったようです。

時間も無くなりそうなので次は今年無料化されたばかりの

那須甲子道路を通って西郷村のキョロロン村方面に向かいます。

その途中のCUTをいじってみました。

Dscf8315

これに、GSF1200油冷Final のデザイン文字とか

SUZUKIのロゴとか入れたら、ポスターみたいでかっこいいかな?

Dscf8317

久々に走った那須甲子道路は無料化した割には道路はキレイデでしたが

カーブの所々では栗が散乱していて、立ち上がりでズルズル滑って怖い所も。

観光客の皆様、拾った栗はイガイガを道路に残さないでとって行って下さ~い。

ってな訳で車が多く、スローペースでしか走れずに少々欲求不満ではありましたが。

いよいよもって本日のメインイベント

甲子トンネルにバイクもろとも挿入・・・。じゃなくって突入します。

西郷側の甲子トンネルに入る前には、いくつかのトンネルがあるのですが

そのひとつに妙な形のトンネルがあるので紹介します。

下の写真で右にもう一本トンネルらしき姿が見えて

しかも外の光が見えてくる場所があるのです。

まるでトンネルが二重に重なって作られたようにも見えるんですが

いったいこりゃ何なんだろう?

Dscf8319

トンネル作るのに失敗でもしたのかな?(そんなわけないでしょ!)

こんど工事関係者のカズさんに聞いてみよーっと。

Dscf8325

いくつかあるトンネルの一つ。

カーブしているトンネルもありました。

ちなみに460が大嫌いなトンネル内の水漏れですが

乾燥したコンクリート路面で濡れている所はありませんでした。

Dscf8328

行く手に見えるは甲子トンネルの入り口。

Dscf8330

ここは橋の上なんですが、かなりの高さの上に架かってます。

写真では説明できませんでしたね。

Dscf8331

西郷村と、下郷町を結ぶ心臓部である甲子トンネル

トンネル延長=4,345m

東北で二番目に長いトンネルにいよいよ入りマース。

Dscf8344

あセコットな。

Dscf8348

あポチットな。

トンネル内はとくに息苦しいこともありませんでしたが

コンクリート粉のような物体が舞っていました。

Dscf8354

快適すぎてあっという間の4kmトンネルを過ぎちゃいました。

ここからは下郷村に入ります。

Dscf8363

新しくって広くって段差も少ない快適な路面。

ここは冬場の豪雪地帯なので、冬季は南会津の方々にとって

今まで以上に安全に中通りまで来れるようになりますね。

さて、お昼ご飯の時間となりました。

今回のツーリングではお店を新規開拓しようということで

誇りを被った見本が場末の雰囲気を醸し出す

いかにも駅前食堂的な食堂に入ってみました。

Dscf8365 Dscf8366

Dscf8370 Dscf8373

Dscf8376

評価:100点満点中/30点・・・。

理由:■ラーメン

     スープが薄すぎてコク(旨み)が感じられない。

     麺が既製品なのに加え、茹で過ぎでのびてた。

    ■ソースカツ丼

     バイク3バカツーリングで食べた会津ソースカツの中で

     一番お肉が薄くて肉の味が判らない。

     かかっているソースが超甘すぎでくどい。

総評:値段と内容が一致しない。田島駅前の柏屋で蕎麦がよかったと後悔・・・。

ハズシちゃった~。

お昼を食べてから460はカズさんのいる金山町まで行くので

オヤジライダーバンデット先輩とはここでお別れです。

そこからは国道400号線で金山町までピューっと走ってきました。

Dscf8385

趣のある旧家であります。

ここでお茶をご馳走になって一休み。

帰り際カズさんにバイクに乗ってみない?って言ったら

Dscf8383

ぶぉ~ん。

自宅のすぐ側にこんな素晴らしい風景があるなんてうらやましいなぁ~。

Dscf8384

とても20数年ぶりに乗ったとは思えないですね。

余裕で1300乗りこなして『このバイク乗りやすいねぇ~。』って・・・。

もしかして近々ライダーカムバックなるかな?

Dscf8397

秋の空模様は変わりやすい。

カズさんちのテレビからは

『会津地方今日の夕方から急に天候が悪くなります』との情報で

合羽が無いので雨は勘弁です。(バイクも汚れちゃう。)

早々に郡山に向けて帰りマース!

カズさんお茶ごちそうさまでした!!

Dscf8393

日も傾いてきてスノージェット内の路面温度も一気に下がり

タイヤのグリップ力を少しずつ奪っていく。

Dscf8399_2

会津のスノージェットの中は上り下りと急なカーブが続く所ばかり。

最近では、減速を促す塗装や縦に彫られた溝が多くなり

滑ったりハンドルをとられて転倒してしまうライダーも多いそうだ。

濡れた路面も多くあるので気を付けたいところです。

(っていうか、行政の無知無能によって国民は怪我させられているようなもんだぞなもし。)

付け加えて言うならば、春先から夏にかけては

樹液が路面を黒々と覆い尽くしてしまうため

グリップしないほどツルツルになる時期もあってとても危険です。

奥会津にツーリングにいらっしゃる皆さんは

路面の観察を怠ってしまうと『転倒事故』が待ってますよぉ~。

それでも転倒しそうになったら

『キャット空中三回転』ニャンパラリっと。

を会得すれば怪我しないで済むかもしんないぞなもし。

ニャンコ先生に弟子入りすダスゥ~。(ニャンコ先生はどこにいるんだ!?)

っつーことで、今回のチョイ乗り穴通り抜けツーリングは340Kmの走行でした。

次は必ずや美味しいソースカツに出会れるといいなぁ~。(あぁ無念・・・。)

|

« サイドカーの出来るまで(後編) | トップページ | みたらしソースカツ丼のリベンジ »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

はやっhappy02ついこの間2バカツーリングから帰ってきたばかりなのにもうアップされてるー!
オラとしては本当に久しぶりのツーリングだったので、当日はお天気もsunだし、ずっと多幸症状態だったダス(自分の写真見るとなぜかみんな笑ってるか、口開いてるかなんだよね・・・BEGINの「僕らのこのすばらしきせか~~いnotes」なんて大声で歌ってるんだもん、あたりまえかbleah
朝晩はすっかり涼しさを通り越して寒さすら感じる今日この頃・・・次は残りの3バカの一人も一緒に、一泊で木賊温泉あたりに「痛風悪化ツーリング」行きたいダスな~spa

追伸:田島駅前の食堂の名誉のために付け加えると、オラたち3バカは、ことラーメンとソースカツ丼に関しては要求水準がとーってもわがままなので、460の評価は実際以上に厳しくなってしまったことをお詫びいたします。オラはお腹が空いていたので十分美味しくいただきましたよー。ソースカツ丼のソースがみたらし団子の餡みたいに甘いのには参りましたが・・・(←フォローになってねー)

投稿: オヤジライダーばんでっと | 2008年9月27日 (土) 12時19分

いいね〜、秋のモトでのツーリング、、、
あっそうそう、三穂田町はこう書くのであって、美穂田町ではないのだよ、、、 郡山をもっと勉強しなさい、、、、catface

投稿: SECRET RIDER | 2008年10月 5日 (日) 22時40分

SECRET RIDERさん
よっくと見返してみれば
三穂田であるべき文字は変換ミスでした。coldsweats01
郡山を勉強する前に、日本語を勉強してきま~す。book
ご指摘ありがとうございました。

投稿: 460Kobayashi | 2008年10月 6日 (月) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517618/42579648

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!甲子道路開通ツーリング:

« サイドカーの出来るまで(後編) | トップページ | みたらしソースカツ丼のリベンジ »