« 2008年10月21日 | トップページ | 2009年1月4日 »

2008年12月10日

2008年12月10日 (水)

トライアルをイジリー

皆様ご無沙汰しておりました。

いゃー本当に久々の更新ですぅ。

本業である写真館の七五三シーズンの繁忙期で

バイクどころじゃなくなってしまいました~。

久々にフリーな休みに恵まれまして

ほったらかしにしていたバイクをイジイジしたのでUPしま~す。

460の所有するバイクの中にTLM220Rがあります。

付けた名前は『極楽トンボ』と言います。

以前からリア周りの軽量化は出来てるのですが

フロント周りがまだ重いので軽量化のために

自転車用のメーターを装着することにしました。

Dscf9133

『はじめまして、私TLM220Rこと、極楽トンボと申します。』

Dscf9131 Dscf9132

今日はメーター交換の他に、ハンドルバーを高くするキットを付けます。

いずれもTWKさんからネットで購入。

Dscf9134

交換前のハンドル周り。

まずはバーライズキットから組んでみました。

ハンドルポストを外して、スペーサーを挟めるだけの簡単装着。

TLMって、もともとハンドルポジションが低いので

イーハトーブのようなツーリングトライアルでは

前傾姿勢を長く強いられて腰が痛くなってしまいます。

Dscf9138

何かと振動の多い2stトライアル車なのでネジロックは欠かせません。

一昨年のイーハトーブでは、ネジが3つも無くなってました。coldsweats01

Dscf9135_2Dscf9139

装着前と装着後の比較写真ですが、ハンドルが高くなったって分かります?

高くなるとはいっても、わずか2.2cmだけなんですが

それでも少しはフロントアップが楽になりました。

そして、更にメーターが軽くなれば

も~っとハンドリングゥ~goodの操作性は良くなる。はず・・・・。

Dscf9142

460のいつもの悪い癖で『とりあえずバラシちゃえ!』って

後先まったく考えないで、バラバラにしていきます。

(おかげで、たま~に戻せなくなってしまいます。)

Dscf9143

メーターワイヤーはもう要りませんので取り外します。

メーターギアの目隠しは配線テープと絶縁テープで一時ごまかし・・・。

泥水やら小石などが入ってきてギアが壊れると大変なんで

その内ちゃんとしたキャップか何かしないといけませんね。

Dscf9145

メーターを取り除くと、けっこうガラーンとして

配線丸見えで見栄えが悪くなってしまいました。

Dscf9146

こんなにシンプルなバイクなのに、配線って結構あるもんですね。

さて、メーターとインジケーターランプをどこに付けようかなぁ~。

Dscf9147

結局ハンドルの付け根付近にしましたが

フロントアップしたときにぶつけそうで怖い・・・。

とりあえずここ以外につけられそうにないので

不都合が出たらまた考えればイイかぁ~。

インジケーターランプも買って付けないとなりませんが

こちらは後回しにしちゃえ。

Dscf9148

車輪のセンサーの取り付けには難儀したものの

設定なども意外と簡単。

んで、付けてみた感想ですが

思いのほかハンドリングが良くなったと言うことはないのですが

フロントリフトは格段にやりやすくなりました。

なんたって、今までのようなつもりで体重移動でフロントリフトしたら

バイクが垂直に棹立ちしちゃったくらいですから。sweat01

(いきなりなんで、も~ビックリしたッス。happy02

インジケーターランプを取り付けたら

阿武隈川の土手あたりで、チョイ乗りインプレッションUPしようと思います。

※もしかすっと更新は滞るかもしんない・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月21日 | トップページ | 2009年1月4日 »