« 自分の手でやる。素人レストア開始!! | トップページ | 自分の手でやる。素人レストア!ちょこまか編 »

2009年2月11日 (水)

自分の手でやる。素人レストア!第2回戦

平成21年2月10日(火)曜日 AMsun→PMcloud

今回も先週から始めたXLR250BAJAレストアの続報です。

先週は各部の点検とレストアの計画を立てるのと

シートの修復外注と、シートレール周りの分解清掃まで行ってました。

しまう場所・作業する場所も出来ないままレストアは勢いで今日も続きま~す。

Ca390043

前回、一番見たくなかったもの・・・。

ボロボロになったエアクリーナーです。

裏側も乾ききっていると、キックペダルを数回踏んでたので

これと同じのを吸い込んでしまってるかも・・・。

恐る恐るフィルターを剥がそうとしますと

Ca390044 Ca390045

触れただけでボロボロと崩れていきます。(活け花に使う海綿みたいな感触が・・・。)

フィルターを剥がしてエアクリーナーボックスのキャブ方向を覗いてみると

うっすらですが、劣化したスポンジ粉を目視で確認・・・。

やはり少し吸い込んじゃってましたぁ~。(エンジン掛ければ燃えて消えるかな?)

Ca390046

エアフィルターは新たにTwinAirを装着します。(南海部品郡山店にて購入)

Ca390048

目に見えないところは、あちこちサビだらけ。

次に多かったのは、虫の繭(まゆ)

放置期間中はある意味、虫達にとってのコロニーだったのかもしれない。

このバイクのオーナーであるマットシ君の話にによれば

ツタに巻かれて土に帰りそうになったこともあるとか・・・。

Ca390050_2

タンクの裏には、先週で取り切れなかった泥の塊。

Ca390052

どこもかしこもサビと泥。(一部カビ)

根気よく丁寧に洗浄していきます。

Ca390059

ゴムパーツ(特に硬質ゴム)は劣化が激しく

洗浄中にボロッ・・・。と、切れたり取れたり。

Ca390057

思いのほかサビが沢山ありまして

マフラーの錆びた部分を指で強く押すと

何となく穴が空きそうな雰囲気も・・・。

そこで、サビの進行を防ぐのに使ったのが↓これ。

Ca390056

『枯れ木に花を咲かせましょ~う!』のキャッチフレーズで有名な

童話『花咲かGさん』の登場です。(素晴しい商品名。錆びた鉄馬に再び花を咲かすんだね。)

関係ない話ですが、この商品をストーリーに重ねると

主人公のお爺さんが飼っていたおりこうな愛犬が

隣に住む意地悪爺さんに撲殺されてしまい

その犬の粉骨を振り撒いたところ枯れ木に花が咲いた。と記憶してますが

というのであれば、この中身はまさか・・・・・?(アホな妄想癖が・・・。)

Ca390061

処理はいたって簡単。

サビた部分に爺さんをハケで塗って、10分後に拭取るだけ。

Ca390060

サビの浮きが酷い部分はワイヤーブラシで擦り落としてから塗ると良いようです。

しかし、いくら拭取ったところで、ネバネバが一向に消える気配がない

いったいどれほど拭取って良いのか書いてないけど何~んか気持ち悪いなぁ~。

水で洗い流しちゃいけないのかな?

水を掛けるとバイクに花が咲いちゃったりして・・・。

Ca390064

どこかしこもサビサビ~。

サビサビばっか言ったらパリダカ創始者の故ティエリー・サビーヌを思い出しちゃった。

(おーい! 錆び違いだし、このバイクはBAJA(バハ)だぞい。)

高校生の頃には『絶対にパリダカ走ってやるぅぅぅっ。』なーんて本気で思っていたんだよね。

私にできるのは冒険の扉を示すこと。

扉の向こうには危険が待っている。

扉を開くのは君だ。

望むなら連れて行こう。 ティエリー・サビーヌ

冒険心が全開になる言葉だったっけ。

Ca390062 Ca390063

感傷に浸っていると先進まないですね。

タンクとエアクリーナーボックスを外して

エンジンヘッドがよく見えるようになって気づいたんですが

タペット調整用キャップボルト周りからのオイル漏れが酷いので

これもいずれは処置しなければなりません。

時刻はもうすっかり夕方になってしまいました

風も冷たくなって、だいぶ気温も下がってきたその時

ママさんがキャブの分解は家の中でやったら?

と、非常~にありがたいご意見に従うこととなったのですが・・・。

Ca390067

暖房の効いたお部屋に、よっこらしょと場所を移し

キャブを空けたとたんに漏れ出すガソリンに460もびっくり!coldsweats02

フロート室のガソリンを完全に抜いて安心かと思いきや

一段下の加速ポンプ内にガソリンがしっかり溜まってたためボタ漏れ~。

直後から『うわぁ臭っさ~い!』『何ぃ?この臭い~!』

家中に臭いが駆け巡って全員から大ブーイング!pout

古くなったガソリンが異常に臭いってことを今思い出しました。

あえなく夜の寒空の下へ逆戻り・・・。shock

Ca390069

キャブは開けてみたら意外にも状態は悪くないようで

メインとニードルが多少詰まっていたくらいでほぼOK。

しか~し、フロート室の下に付いている加速ポンプ内にサビ発見・・・。

Ca390068

加速ポンプを押す棒を伝った水が入り込み

結構深めのサビが出ておりました。

棒のサビはサンドペーパーで落とし

受けのサビをリューターで削ることに

そこで、歯科医をやってる同級生からもらった歯科用の刃を試しに使ってみたら

プレ●ソンの刃よりズバ抜けて使いやすいのでちょいと感激!

ちゃんと削れるのに削れ過ぎず、綺麗にサビを除去出来ちゃいました。

一口に言うと刃の位置をコントロールしやすいんです。

今度行ったら使わなくなった刃をもらって来よ~っと。(N先生サンキュー。)

Ca390066

今日の作業はここまでで終了。

次回はギコギコで動かないプロリンクのOHと(どうやるか解んないけど・・・。)

ブレーキキャリパーのOH。(これもやったことがない・・・。)

バイク3バカの中で一番のメカニシャン吉田君にアドバイスもらいながら

460の素人レストアは続くよ、ちゃんと走るまで・・・。

|

« 自分の手でやる。素人レストア開始!! | トップページ | 自分の手でやる。素人レストア!ちょこまか編 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

なんだって、スゴいペースだない、、、
ハイスピードですすんでいくなあ〜。さすがは460!
寒いから、指先の怪我、気つけんだぞ〜。
そうか、キックしたからなあ。エアクリのスポンジ吸い込むとは、、、想像だにしなかった、、、
がんばれがんばれ460!!

投稿: mattoshi | 2009年2月12日 (木) 07時52分

鉄は熱いうちに打て!です。
でも、460の場合は飽きないうちにやる!なのかも…。
バラせばバラスだけサビとの戦いが続くので、いつなったら完成するか分りませんが・・・。
とにかく頑張るダス。

投稿: 460kobayashi | 2009年2月13日 (金) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517618/44028587

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の手でやる。素人レストア!第2回戦:

« 自分の手でやる。素人レストア開始!! | トップページ | 自分の手でやる。素人レストア!ちょこまか編 »