« 新潟県・寺泊ツーリング(シルバー仮面・XJR1300の巻) | トップページ | そういえば・・・。 »

2010年6月21日 (月)

シャボン玉飛んだ!?

最近、小学校2年生の娘さんはシャボン玉遊びにハマっております。

お店の前でシャボン玉遊びをしていた娘さんがこんな質問をしてきました。

『ねーねー、どうしてシャボン玉はお口でフゥ~って吹かないとシャボン玉にならないのsign02

これには460とーちゃんも少し考えてからこう答えます。

『石鹸水の膜には表面張力といって互いに引張り合う力があるのね。そこにフゥーって息を吹きかけると石鹸水の膜が押し出されて、さっき言った表面張力により丸い形になって空中に漂うシャボン玉になるってぇ~寸法なんだわい。』

って、そんなこと言っても娘さんにはまったく通じませんから

ここは百聞は一見に如かず、早速実験に出かけましょう。

フゥ~って吹かなくてもシャボン玉が出来る瞬間をその目で見てもらえば

何となく解るのでは?と思ったので郡山からチョックラ40分ほど走った所にある

布引高原にサイドカーのひまわり号に乗ってやって来ました。

Dsc_9533

Dsc_9544

最近じゃ『ウィンドファーム』なーんてカッチョイイ名前が付くほど風力発電機がズラリ

高原のあちらこちらで沢山の巨大なブレードがグルングルン回っております。

これだけ風の強い場所ならシャボン玉もフゥーって吹かなくてもこの通り↓

Dsc_9551

でも娘さんは風にかざしただけで次々出来るデッカイシャボン玉に大はしゃぎ

実験どころではなくなったようです。

Dsc_9556

でもまぁ、特別に難しいことを教えずとも、なんでシャボン玉になるの?

な~んてこたぁー遊んでいるうちに何となく理解も出来るもんですね。

Dsc_9581

しっかし、布引高原までの道路といい駐車場や公園設備といい

布引高原周辺はここ5年でガラッと観光地的な雰囲気に変わってしまいました

460的には、畑と展望台しかない頃の布引高原の方が素朴で好きだったなぁ・・・。

Dsc_9561

風に押された泡でベンチがcancerカニさんの口みたいに・・・。

シャボン玉液もやっぱ元は石鹸水ですから

畑に影響があると大変なのでチョット心残りですが実験終了!!

娘さん、ひまわり号に乗って今度は何を実験しに行こうかね・・・。

|

« 新潟県・寺泊ツーリング(シルバー仮面・XJR1300の巻) | トップページ | そういえば・・・。 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517618/48685443

この記事へのトラックバック一覧です: シャボン玉飛んだ!?:

« 新潟県・寺泊ツーリング(シルバー仮面・XJR1300の巻) | トップページ | そういえば・・・。 »