« 2010イーハトーブトライアル | トップページ | TLM220Rのシートスペーサーを自作ダス!Vol.2 »

2010年11月13日 (土)

TLM220Rのシートスペーサーを自作ダス!

久々の更新で~す。

今回のバイクいじりは、TLM220R(通称:極楽トンボ)のリアフェンダーをTLM260Rのものに交換する際、ノーマルシートのままですと隙間が出来てしまうので、これを埋めるためのシートスペーサーをFRPでもって複製してみます。

Ca390181

つまり、↑これをFRPで複製するっちゅう訳ですね。

元々は『スーパーウィングまるやま』さんのオリジナル製品だったのですが

TLM260Rのリアフェンダー絶版に伴い

シートスペーサーも廃盤してるしで購入も出来ず

ネジ穴周辺のヒビ割れが随分とヒドくなってきたので

いっそのことFRPで複製しようと決めたのでした!

んで、早速ホームセンターで買い揃えたのはこちらの品々dash

Ca390180

FRP用離形用ワックス・グラスウール・FRP樹脂・洗浄液のアセトン・下塗りシーラー

その他にハケとか、樹脂の硬化剤・塗料を入れる容器などなど・・・。

全部でざっと9,000円くらいだったかな?

早速、手引書を見ながら始めましたが、これがまた大失敗!sweat02

型から剥してみたら細かい空気の穴がプツプツ空いてしまっているので

これじゃ使えません。(1度目は写真を撮るの忘れチョリました・・・。)

もう一度手引書をよく読んでみたら、脱泡処理という作業をしてなかったんですね

手引書の写真ばかり見てたんで理解出来てませんでした・・・。coldsweats01

2回目はしっかりと手引書を読んでから再スタート。

Ca390183

ネジ穴をマスキングしてから

離型用のワックスを塗って乾かして拭取る。これを5回繰り返します。

Ca390186

一度目の失敗した作業では、原型を手で持つことが難しく

塗っていくうちに手が樹脂でベトベトになった反省を生かそうと

原型の裏をスプレー缶に固定して作業性を確保してみました。

Ca390184

グラスウールは形より大きめに切りそろえておきます。

ちなみに460は素手で作業したため、いまでも皮膚がチクチクします。

グラスウールを素手で作業してはいけませんね。

Ca390185 Ca390187

FRP複製のやり方をHPで探していたら

樹脂を塗る前に最初にシーラーを塗る方がいらして

その仕上がりがキレイでしたので、ちょっとマネをしてみました。

Ca390189

いよいよ樹脂に硬化剤を混ぜまぜしたら型に塗って行きます。

樹脂をタップリ塗りこんでからグラスウールを貼って

ハケでヒタヒタ樹脂をしみこませるように塗りこんでいきます。

ここでも一回目の失敗を生かして、最初から一枚のグラスウールで貼らないで

くぼみなどの付きにくい場所から貼っていくと、空気が入りにくい事を悟りました。

Ca390190

ひと通り塗り終えたのがこちら。

Ca390192

1回目の失敗がウソのように塗れてます。

Ca390193

今度はこの型をひっくり返して作業すると思い

残った材料で台座になるようスプレーのキャップを着けてみました。

かえって邪魔にならないかな?

今日の作業はこれまで。

明日まで乾かして、離型の作業をします。

つづく。 かな?

|

« 2010イーハトーブトライアル | トップページ | TLM220Rのシートスペーサーを自作ダス!Vol.2 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517618/50016319

この記事へのトラックバック一覧です: TLM220Rのシートスペーサーを自作ダス!:

« 2010イーハトーブトライアル | トップページ | TLM220Rのシートスペーサーを自作ダス!Vol.2 »