« 2010年11月14日 | トップページ | 2011年2月7日 »

2011年1月18日

2011年1月18日 (火)

FRP複製の続き。

シートスペーサーの原型から型を採ってから

ブログそのものを放置プレーしてしまいましたぁ~。

やっと時間が取れたので、続きの作業書きますダス。

Ca390205

まずは型を縁通りにFRP用グラインダーで縁をCUT。

以外にあっけなく切れるもんですが

この作業は安全メガネはもちろん

樹脂粉がたくさんでるので

マスクもしてやらないと肺が大変なことになリます。

Ca390207

切った後で表面をよっくと見ると、やはり素人てすね。

小さな気泡がけっこうプツプツと空いてるんで

FRP用のパテで穴埋め&サンディングでしっかり均します。

Ca390208

立ち上がりの部分はやはり一部剥れて空気がたくさん入ってしまい

ちょっと広めの補修が必要でご覧のような広範囲のパテ補修に・・・。

しかも研いだ後も穴が空いてるんで何度かやり直しですっ。despair

Ca390206

離型用のワックスを表面にタップリと塗りたくってはふき取る作業を

5回ほど繰り返すと使い方には表記してありましたが

型を採った際に、なかなか離型するのに苦労したので7回ほど繰り返し

最後は表面がテカテカになるまで磨きこんで見ました。pig

Ca390209

いよいよ複製を造っていきます。

今回はグスウールを立ち上がり部分から

小さくちぎっては重ねて塗りつけて行き

剥れそうにないくらいにある程度乾いたところで広い面を塗ってみました。

Ca390211

次にクラスウールを一晩乾かしてから

仕上にもう一枚グラスクロスを付けて

もう一度FRP樹脂をヌリヌリして強度を出します。

段々と塗り方も慣れてきましたぁ~。

Ca390212

またまた一晩乾かしてから恐る恐る離型に取り掛かりましたら

いとも簡単に型から『カパッ!』っと取れてしまいました・・・。

あっけなさ過ぎて写真を撮るのを忘れたくらい

やっぱり離型ワックスはしっかりと塗ると良かったんですね。

いい勉強になりました。

あとは表面をキレイに280#~600#~1200#とサンディングして

プライマリーサーフェイサーを塗ってからまたまたサンディングして

塗装をすれば出来上がるところなんですが

同じシートスペーサーが無くって困っているライダー仲間がいたんで

型がある限り何枚でも複製が出来るし、無塗装でしたが分けてあげることにしました。

次のFRPはリアフェンダーとフロントフェンダーの複製にトライしようかなぁ~。

いや、待てよ・・・。

XLR250Bajaのレストアが一年くらい放置プレーだったなぁ~。

んー、どーしよー。think

そしてまた更新は滞る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月14日 | トップページ | 2011年2月7日 »